ここでは日々起こったことや思ったことを つらつらと綴っていきたいと思います。
FC2 managemented FC2 managemented
<<愛されたい気持ちは君の5倍 | 星と月にかこまれて | お互いがお互いをって>>
この記事のコメント
読みましたよ。
なかなか面白かったです。
まあ、俺は「やっている人間」だから、この文章の光景が想像できるので、参考外かもしれませんが・・・。

思ったのは、まず、プロローグと本文に分けたほうが良いんじゃないかということです。
主人公が変わってるのが、少し読まないと分からないので。
あと、「守哉はなぜ、痛みを伴うのに、小春を参加させたのか」というのが気になりました。
男としては、「アイツに痛い思いをさせたくない」というのが、一般的にカッコいいと思うので、
「守哉は黙って戦いに行くんだけど、その前の様子に違和感を感じた小春が途中で助けに駆けつける」の方が自然かなと。
ま、それだとありきたりな感じも否めませんが。

といったところです。
もう少し褒めた方が良かったでしょうかね。
2007-02-17 Sat 06:59 | URL | yamakido #SFo5/nok[ 内容変更]
yamakidoさん
いえいえ、読んでくださってありがとうございます。
そして参考外なんてとんでもないです、
とても参考になりますよ。
ふむふむ・・・確かにそっちのが
しっくりくるかもしれませんね。
ってかそっちのがしっくりですね。

いえいえ、褒めるなんていつでも簡単にできます。
でもこうやって批評してくれるのは結構難しいと思ってるので
全然これでいいですよ。
こんな早朝にどうもありがとうございました。
2007-02-17 Sat 22:01 | URL | ラルム #-[ 内容変更]
気がついたら一週間も経った後だけど読んだよ。
結構面白かったよ。
名前も色々考えてあって。(時間があったんであとがきとか読んだ後に書いてます)

自分が気になったのは最後の所の『先生が能力持ちなのに守哉たちが知らなかった』ってところがどうして?って。
守哉たちと同じ機関?に属してるなら知らないのはおかしいし、
能力持ちなことを隠してる一般人なら「戦闘向きではない」っていう言葉は使わないと思ったんで。


後、自分は絵心が全くないんで協力できなくてごめんなさい(笑
2007-02-25 Sun 01:53 | URL | ニムゲ #EjXELCwQ[ 内容変更]
ニムゲさん
おぉ、読んでくれてありがとうございます。
ふむふむ・・・なるほど。これは自分の考えとしては、
ぶっちゃけ先生も守哉たちが能力者だったのは
ここに来てから知ったんですよ。だから能力者ということは
わかってもどんな能力かは知りません。
それと、この先生は騒がしいから来てみた。と言っているじゃないですか。
(まぁ、騒がしかったら他の野次馬も来るはずですがヘブンズフィ-ル
でも来てなかったのでこのへんはスルーでお願いします(笑))
んでですね。物語中でも言ってましたが、能力者はどこかが
微妙に常人とは違うんですよ。(守哉はスレイプニルのスピードに耐えられるような体になっている等)
それで先生の場合は聴覚が微妙な所で発達してるんです。
『不可逆的な禁断の扉』って能力は北欧神話の『ヘル』って言う
地獄の門の管理する神からきてるんですよ。
んでこの能力は『イレギュラーによって死んだ者の蘇生』と言えばいいでしょうか。
要するにこのとき希羽くんはロキに乗っ取られたため
本来ならここで死なないはずなのにロキの魂が
地獄に道連れにしちゃったんですよ(ロキの最後の悪あがきと言うやつです)
んでこの先生の能力で地獄の門番としての能力で
魂を耳で聞いて希羽くんの魂だけ蘇生させたというわけです。
話がそれたので戻します。
それで耳が発達しているため死んだと思われてた希羽を見たときに
ロキの魂に道連れにされてる希羽くんの魂の声(?)みたいなのを
聞いたんですよ。
そんでロキ=能力者。それが地獄に行く→何者かがロキを倒した→この近くにいた2人が倒した→ってことはきっと能力者だろう。
って考えにいたったわけです。長くなりましたが
わかりましたかね?
ってかわかりにくくてすいませんです。

絵心くらいなくても書ければいいんです。
なのできっとスーパーニムゲさんならできるって(笑)
2007-02-25 Sun 23:51 | URL | ラルム #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 星と月にかこまれて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。